Blog

脱毛の種類について・エステ脱毛(SSC方式・IPL方式)編

こんにちは☀️

本日も暑いですが、みなさん熱中症対策はされていますか?

私は、屋外で周りに人がいない時(少なくとも2m以上)はマスクをはずすことを厚生労働省の推奨通り実践しています✨(というかこの暑さではする方が難しいですよね💦)

 

さて本日は前回の続き、脱毛の種類について・エステ脱毛(SSC方式・IPL方式)を解説して参ります。

 

エステ脱毛はいわゆる光(フラッシュ)脱毛と呼ばれる脱毛方法になります。この光脱毛には3種類方法があり、それがSSC方式・IPL方式・SHR方式です。

 

 

まずはSSC方式(Smooth Skin Control)方式について。

レーザー脱毛よりも弱いレベルの光を照射するので、刺激が少ないです。また、毛を抑制する働きのジェルを使用しており、脱毛というよりは抑毛という方がイメージに近いかもしれません。

 

ジェルはトレジャービーンズジェル、光はクリプトンライトというものを使用します。

このジェルの中には、フィリーブという植物由来の毛が生えるのを抑制する成分が含まれた青いカプセルが配合されていて、このカプセルは光に反応して破れることにより成分が浸透する仕組みになっています。

また、クリプトンライトは他の脱毛方法で使用する光と同じくメラニン色素に反応する光ですが、この光自体はジェルに吸収される為にほとんど熱が加わらない為、痛みは感じづらいです。

 

メリットとしては、、

❤️痛みが少ない

❤️産毛も濃い毛もどちらにも対応可能

 

デメリットとしては、、

💔ジェルを塗るので冷えやすい

💔効果を実感するまで時間がかかる

💔毛周期に合わせた施術(2〜3ヶ月に1度)

💔期間は2〜3年かかる

 

 

次はIPL(Intense Pulse Light)脱毛について。

原理はレーザーと同じくメラニン色素に反応するのですが、こちらもIPLという特殊な光を使用します。

 

IPLとは有害な紫外線をカットし、幅広い波長をもつカメラのフラッシュようなイメージの光になります。レーザーやSSCよりも可視光線に近い波長のキセノンフラッシュランプを特殊プリズムと光学フィルターで肌に適した優しい光線に調節されたものです。

 

照射される光がメラニンに反応する時に熱が発生し、瞬間的に毛を60〜70度の温度に上昇させます。

また、IPL施術の際に使用するジェルはSSCとは異なりメラニンに光を吸収しやすくさせ毛根を弱らせる為に塗布します。毛が抜け落ちるのは大体1〜2週間後になります。

 

メリットとしては、、

❤️今生えている毛に作用するのでSHRよりも効果を実感しやすい

❤️太くて濃い毛に効果が高い

❤️施術時間が短い

❤️レーザーよりも痛みは少ない

❤️肌トラブルが少ない

 

デメリットとしては、、

💔毛周期に合わせた施術(2〜3ヶ月に1度)

💔期間は2〜3年かかる

💔ジェルを塗る為冷えやすく、時間も全身脱毛で2〜3時間かかる

💔メラニン色素に反応する為日焼け肌や色黒肌は対応不可

 

 

痛みを感じなくとも効果の実感まで時間がかかる、痛みを伴うが効果の実感は早い、、

せっかくだったら痛みも少なく効果の実感も早い脱毛をしたくありませんか?

 

次回はそんなメリットだらけのSHR脱毛について解説します 😀 ✨